読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりこ~

検索貼り付けブログ。身勝手ながら基本は個人用の予定。

凄いな、大富豪!ほとんど参考になりそうにないかもしれないが。

zasshi.news.yahoo.co.jp

世界一の大富豪の生活は、どうなっているのか。
 ビル・ゲイツは、IT系長者の例に漏れず、服装には金をかけないが、ストレス発散には金をかける。糸目をつけないというべきかもしれない。

 

 

 う~ん、まあ確かに服装に金かけてないかもしれないが

 その服飾費は、きっと一般ホワイトカラーの平均を上回ってると思うよ。

 

 こういう地位に上り詰めると、服装がどうとかいう前に

 「あのゲイツである」ということが前面に押し出され、それがブランドとなるので

 何を着てようともどうでもいいわけだよね。

 

 よれよれの服ばかり着てた有名な米大富豪なんかもいただろう。

 結局そういうものなんだよ。

 

 

一例を紹介しよう。
 ビル・ゲイツは、2014年8月、妻子4人とバカンスに出かけた。行き先はイタリアのリゾート地サルデーニャ島。そのそばの海に浮かべた豪華クルーザー「シリーン」に宿泊、島へはヘリで移動してテニスなどを楽しんだ。
 シリーン号は全長約137m。船室は12あって建造費は約330億円(3億3000万ドル)。1週間のリース料は5億円。家族以外に52人のクルーが同伴しており、総費用は51億円だった。

 

 

  確かに豪勢な話だが、サルデーニャって誘拐産業で有名な野蛮な地たる島ではなかったか。

  記憶違いか?

 

 まあ軍隊でも楽に動員できそうなくらいバカンス費用見積もってた訳だから

 そんなの「平気」だったのかもしれないけどね。