読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりこ~

検索貼り付けブログ。身勝手ながら基本は個人用の予定。

ブログを使い捨てるということ

人格の使い捨てについて、何やら苦言を呈すような批判をしてたわたくしですが
(すぐにその内容のブログを参照できる作りにしてないという事自体手抜き過ぎ)、
このように「まあ貼っておくか」といった手抜き駄目ブログをしたためていたために、
ついにはここに至って、「もうこのブログを使い捨てるしかないかな」という事態に至っております。
「人格使い捨て」のテーマで書いてた時に実は少し予感はしてたのですが、最低ですね。

ブログ使い捨てが如何に良くないかということを自戒も込めて書いておきます。
そういった考えでは、ブログについて
「これはまあ所詮下書きだから・・・」などと思ってしまい、
「まあいいや、まだ本気出してないし」などという慢心によって、どんどんレベルが低下していきます。


  「ブログは人格です!」

 私はもうここで、このように「断言」しておきます。

「いいんだよ。このように適当に貼り付けて自分参照用にしておけば。利用はするけど利用されたくないもの」
などと嘯いてブログ運用をしていても、心理の奥底などで
「しかしこんなブログだと、ネット上的にも顔向けできないっていうか・・・」と、
そんな負い目を感じるようになってしまうわけです。
「こんなのでいいや」と軽く考えていても、それがブログ文章書き込みという「行為」で体現され、
その程度であっても、その「実際の行動」で人格形成の一部を担ってしまうために
結局はダメージを食らってしまうわけですね。
ブログによって何かを得ようなどといった欲求がある者こそが、自からのブログによってそういった反撃を食らいやすい。
今頃になってそれを実感してるというわけです。

「どうせ誰も読んでないから平気?」 いや、自分で読んでイヤになるから困ってるって訳で・・・


まあ取りあえず、当ブログ建て直し案についても書いておきます。

 ・これまでの日々のブログを全て書き直す。

 しかしこれはちょっと困難すぎるプランかもしれません。
 全部書き直したりすると日々の記録という意味の否定にもなってしまいますしね。


 ・無思慮に近い貼り付けやってゴミ箱的になってるこれまでのブログをそのまま「ゴミ箱」として保存し、
  そこから再解釈的に、そういった記事に「なぜ自分は惹かれたのか」といった自己意識との兼ね合い含めた考察を
  これから綴って、それによって新ブログとして運営していく。

 ・またその場合は、もう少しはマシなデザイン・レイアウト、各種機能を導入すべき。

 

 う~ん、是非とも実施したいと思ったりもするのですが・・・。
このようにすぐに改善プランを出してくるという場合は、プランは出すがそこで満足してしまい
実際には実現されないというパターンも多いようですね。
 まさしくそれがわたくしなわけです。最低ですね。
 まあいいか。よくないんだろうけど。

 といったようなわけで、
3っつまではここでも別ブログ作れるとか聞いてますし、
もうこうなっては、ここを改良・改善するというよりも、そっち方向に展開して、
素知らぬ顔で、新ブログ展開にもっていくかもしれません。

しかし最低ですね。(自分で言ってりゃ世話ないですけど)

 という事でここの更新はなくなるかもしれないし、
またやはり単なる貼り付け用としては自分用には便利だなということで、ちょこちょこ貼っていくかもしれません。

 僅かに存在した見てくださってた方々、ありがとうございました。
 身勝手ながら感謝致しております。ご機嫌よろしゅう。