読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりこ~

検索貼り付けブログ。身勝手ながら基本は個人用の予定。

キヨハラという人物

 キヨハラについては、選手時代についても特に思い入れはないのですが・・。

 

 しかし何だかとっても、哀しい人のようですね。

 

 人間の脆さとか、男の弱さを全て見せてしまってるような・・・・。

 

 

 妙に「義兄弟」の契りみたいな熱い関係になっては

 

 裏切られたり、裏切ったり・・・・

 

 長渕(私は余り好きではないのですが)とも、「兄貴」と呼んで

 

 引退ゲームで泣いてみせたりしてたのに、既に絶縁だとか。

 

 ドラフトで因縁の桑田とも、プロデビュー後も

 

 「マー君」と呼んで、一緒にディスコに繰り出してたりしたのに

 

 その後、生活が荒れ始めてから絶縁。

 

 空威張りをしては周囲に迷惑がられてたりもしたかもしれないが

 

 余りにも哀しい。

 

 

 薬物も刺青も、弱さからこそ生じた行為か。

 

 立派な成人なので、法違反の責任は取らなくてはならないが

 

 何だか悲しい人だよなぁ・・

 

 

 ハリコしたい引用記事は多数あるのだが、とりあえず・・・。

 

 

www.nikkan-gendai.com

仮に「A」とするこのコンサルタントは、パチンコの必勝法や競馬の予想情報を提供する商売で財を成し、プロ野球選手や相撲取り、プロゴルファーらのタニマチとして、その筋では有名だった。中でも親密だったのが清原で、2人は周囲に「義兄弟」と紹介し合う仲だった。清原は銀座や六本木はもちろん、遠征先でもAと飲み歩き、00年に巨人がリーグ優勝を決めた際には、選手主催の祝勝会の2次会にも清原の口利きで特別に参加するほどの関係だった。

 

 

  そういう怪しい人物と、簡単に「義兄弟」なんて言ってはダメだよ。

 

 

 

www.nikkan-gendai.com

 

「最初の文春の報道後、一度は薬物を断った。これは、間違いない。酒もやめ、夜にサウナスーツを着込んでランニングも始めた。しかし、報道の影響が大きく、親しかった球界の人間が、どんどん彼から離れていき、何人もの後輩が携帯電話の番号を変えたことにショックを受けていた。私の知る限り、今も清原容疑者と親しく付き合いのあった球界の人間はたった3人。一昨年の9月にはモデルの亜希夫人と離婚し、溺愛する2人の息子とも離れ離れになって、電話で突然、泣きじゃくるなど明らかに情緒不安定になった。ちょうどその頃です、数年前にケンカ別れした、薬物で逮捕歴のある人間と再びつるみ始めたのです。もともと清原容疑者は暴力団幹部との関係を自慢げに吹聴するタイプの人間。すぐに危ない連中との交遊が復活してしまった」

 清原容疑者は終始一貫、薬物疑惑を否定していたが、すべて嘘っぱちだった。PL学園から西武、巨人、オリックスとスター街道を歩いた「球界の番長」の哀れな末路

 

 

 

 

  哀しい人だよなぁ・・・・

 

  周囲に大迷惑もかけてるだろうから、同情一辺倒ではないんだけどね。

 

 

 

   隙の多い弱い男だね。

 

 

   そういう意味では、僭越ながら同情を禁じえない。

 

 

   だからと言って、何もしてはあげられないけどね。