読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりこ~

検索貼り付けブログ。身勝手ながら基本は個人用の予定。

大富豪早起き方式

実はこれちょっと試してみたのですが、できませんでした。

当然大富豪ではないので、無理だったのかもしれません。

 

しかし実はそこまで早起きにこだわる必要はなく、

自分なりに出来る範囲で効率化すべきだと判断しました。

 

大富豪の24時間に見る「時間とお金」の共通点:PRESIDENT Online - プレジデント

まず早寝早起きであること。新井氏が「朝4時か5時には起きる方も少なくありませんね。起きてすぐ、海外の株価の動きをチェックしている人もいます」と言えば、中桐氏も「5時には起きていて、経営者なら社員が会社に来る前に出勤する人も多いです」と富豪が早起きであることに太鼓判を押す。

ちなみに富豪はほとんど通勤時間がないのはうらやましいところだ。オフィスの近くに自宅があるか、平日の仕事用にマンションを持っているので30分を超えることはなく、10分、15分という人もたくさんいる。ときには「ご自分の会社が入っているビルの上階のレジデンスにお住まいの方もいらっしゃいます」(新井氏)と、通勤時間0分という人や、会社を自宅の近くに移転させてくる大富豪もいるという。

ところで朝早く起きるのは寝るのも早いということ。お金持ちならさぞ深夜まで銀座や赤坂、六本木などで好きなだけおいしいものを飲み食いしているのだろうと