読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりこ~

検索貼り付けブログ。身勝手ながら基本は個人用の予定。

仕事できるから、クビ!

 でも、独立騒動やっちゃったしなぁ・・・

 

 まあ、よくある話でもあるね。

 

 

SMAP楽曲 ゲスの極み乙女。を採用したのは元マネジャー (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

 

「Iさんはさりげなく人気ブランドの新作を身につけているハイセンスな人。ものすごい華奢なのに仕事はとにかくパワフル」(I氏の知人)

 SMAPの躍進とともに、I氏も影響力を増していく。メンバーのキャスティングの決定権を持つI氏の誕生日には、テレビ局や広告代理店担当者がプレゼントを持って行列を作る“I氏詣で”が名物になった。

「事務所の中でも、Iさんが担当するグループには誰も口を出せず、“聖域”になってきていた。SMAPも特別扱い。大晦日のカウントダウンライブにも出なくていいし、自由裁量が多くなりすぎていた」(前出・芸能関係者)

 そうして、彼女のことをいつしか“女帝”と呼ぶようになった芸能関係者も少なくないという。

「彼女はいつも斬新なアイディアや企画を求めていて、そうした提案がないとSMAPの仕事はさせてもらえないという緊張感から、彼女に対し“怖い人”“厳しい人”というイメージを持つ人も多かった」