読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりこ~

検索貼り付けブログ。身勝手ながら基本は個人用の予定。

イランの虚勢?

イラン監督、日本代表の“スター不在”を指摘。「我々の強みは独創性ある選手」 | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

 

イランは、基本的にはサッカー強いと思ってるのだが、

こういう事言うと、「負けフラグ」かなと思ったりもするわけですよね。

 

特別日本びいきという訳でもないのですが、

イランが本当に優位にあるという状況だったら

こんなまともな「指摘」なんてしないでしょう。

 

 そういう場合は、すっとぼけて

  要点を外してるボケてるような「褒め言葉」を口にするはず。

 

サッカーを熱心に見ても仕方ないよな・・

 と最近思い始めてたのですが、

 

こういった言葉の「攻防」については、

  駆け引きや交渉の参考になったりもしますね。

 

 

    サッカーよ、ありがとう。

 

 

 

 U-23サッカー日本代表が22日に対戦するU-23イラン代表の指揮官ハークプール監督は、日本代表にはスターが不在であることを指摘している。21日、『IRIBイランイスラム共和国国営放送・国際放送ラジオ』が報じている。

 ハークプール監督は「日本はレベルの選手が23人揃っている。誰が先発となってもおかしくない」と全選手の能力の高さを警戒した。一方で、「スター選手はおらず、真の意味で一つのチームだ」と突出した選手がいないというチーム特性にも言及している。

「我々の強みは独創性のある選手の存在だ。彼らはいつでも試合を変えることができる。日本にはそういった特徴の選手は存在しない」

 事実、日本はここまでリオデジャネイロ五輪出場権をかけたAFC U-23選手権のグループステージで7ゴールを記録しているが、6選手が得点を決めており複数得点はサウジアラビア戦で2ゴールを挙げた久保裕也のみとなっている。“全員サッカー”とも言える日本代表は、イランの“スターシステム”を打ち破ることはできるのだろうか。

【了】