読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりこ~

検索貼り付けブログ。身勝手ながら基本は個人用の予定。

いや独立に余り意味ないんじゃないのか。

http://npn.co.jp/article/detail/73350907/

悲愴感漂うSMAPに意見一変 「解散したほうがいい」「可哀想」の声も

 

 

モータウンに搾取されてた時代の黒人ミュージシャンでもあるまいし。

そんなに独立したければ、提訴して法廷闘争でも何でもやって

解散でも独立でもすればいいわけですよ。

 

しかし解散や事務所移籍や独立によっても

実はそんなに待遇は特別よくなるわけでもないんじゃないのですか?

強力な事務所の後押しというのがあって、搾取もあっただろうけど、

タレントとしてのトップの位置にいられたという背景もあるわけで。

 

未だに古臭い因習の多く残る業界なんだなとは思うし、

そこで独立への闘争もすべきだとも思うが、

なにしろどう考えても年収や社会的地位は恵まれてたのだから

前世紀のかつてのモータウンとの比較は無理でしょうね。

 

 

別にしてもしなくても大して変わりないというのに

何故かやってしまった反乱という見方も依然できるように思えます。

 

飯島室長だって、そのままの状態で大人しくしてれば

そのまま取締役などの地位でいられたんじゃないですか。

 

貢献度から考えて許せないとか、

またジュリーとの女同士の確執があったのかもしれませんが、

ここまで決定的にクーデター的なことをやると進退窮まるわけであって。

 

結局、業界追放となってしまい、

大損をしてしまったように見えますね。

 

事務員からの大出世コースを歩んだそうですが、

最後に過信して自滅したようにも思えます。

 

どちらが正義かという問いに対しては

飯島側にも大いに分がありそうだとは思うのですが、

最終的には力関係やコネで勝敗を決するわけなので

やはり選択を読み間違ったのではないでしょうか。

 

 非難したいわけではないのですが、  

   人生の岐路として、学ぶべき点の多い話だと思いました。

 

 

http://npn.co.jp/article/detail/73350907/