読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりこ~

検索貼り付けブログ。身勝手ながら基本は個人用の予定。

ドイツでも報道偏向

欧米のジャーナリズムが正しいなんて嘘だろう。

 

結局、政財界の利益という都合によって

報道は偏向され続けるのであった・・・。

 

ちょっと感心した点は

2015年9月3日、抗日戦勝70周年の記念式典の報道だった。それは巧みなやり方だった。

ARDとZDF(第二テレビ)が両方とも、まるで申し合わせたように、天安門での大規模な軍事パレードを見せながら、そこに習近平国家主席の平和演説の訳を重ねた。すると、その言葉と軍事パレードの映像のあまりのミスマッチが、視聴者の脳にそこはかとなく不信感を芽生えさせることになった。

 

  流石ナチスの宣伝相を生んだ国だ。

  イメージの混乱と組替えで

  報道偏向の突然の潮流方向変えを巧みに舵取りして捌いたわけだ。

  正義など考えないのなら、確かに見事だね。

 

 面白い記事だったが、しかしこの筆者のレポートと観点が

 「偏向」してないという保証はない。

 

 事実は常に、現時点であっても、あやふやなものだ。

  

 

 

gendai.ismedia.jp