読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりこ~

検索貼り付けブログ。身勝手ながら基本は個人用の予定。

騙し絵 2

錯視の参考としては、

こっちの方がよかったかな。

 

見ているだけで心の状態がわかる7枚の絵がオモシロイ!

arata-media.com

 

心理学的解説とされてるものは、占いみたいな、

後付けであって、疑似科学かそれ以下の単なる話題性だろうね。

まあそれは良いとして。

 

しかしこの回転する画像は、頭痛がしてくるというか・・・

これを反転させるためには、少し視線を動かすといいみたい。

しかし全く視点を動かさずに、反転させるのはまだ出来ない。

本当に頭痛起きそうなので、これ以上の練習はやめておこう。

危険です。

 

でも面白いなぁ。

脳科学などで言われてるように、

視覚と脳処理は、実はかなり「偏向」しており「編集」しながら、

世界を把握してるんだな・・・・・

というのが、とてもよく分かる。

 

この程度の視覚情報の処理にも、簡単に戸惑ってしまうのか。

私の脳の「処理」技術が、特別に未熟なのかもしれないけど。

 

錯視やトリック・アートそのものには、実は余り興味がない。

 

 

人間の心理状態というのは、記憶と認識とその解釈に基づくので、

そういう意味で、

それら「読み替え」という「処理」作業に応用できないかと

個人的に興味を持っているのである。