読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりこ~

検索貼り付けブログ。身勝手ながら基本は個人用の予定。

これも「嘘」の効用だろう。「嘘」こそ有効だという恐ろしい例だ。

http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2009-08-01

 

トンデモ本だそうだが、本当にとんでもない「事実」が書かれてる。

 

1.すべてのものを構成している<形成素子>が存在し、その「物質」は、その基本の形態で、宇宙のあらゆる隙間の隅々まで浸透し、満たしている。

2.この「物質」のもつ思考が、その思考によって創造されたものを生み出す。

3.人は自分の頭のなかでものを創りだすことができる。そして、その思考を<形成素子>に焼き付けることで、自分が考えたものを生み出させることがきる。

 

 

  確かに「非科学的」であり、滅茶苦茶に思えるでしょう。

 

   しかしだよ、

 

私たちは思考によって創られた世界に住んでいて、それは思考によって創られた宇宙の一部なのです。

 

これは、今流行の脳科学的にいえば、「内部表現」のことだと思います。つまり自分の内部表現の中にある宇宙が<形成素子>で満たされているのですから、上記の法則に矛盾はないと思います。

 

 

 

  脳科学的にこのように繋がるという、恐ろしい落ち。

 

  いや~、参った。

 

 

 

 これで必ず「大成功!」という話ではないとは思います。

 

 適用法や実践を間違えるかもしれないですしね。

 

 しかし、そのような「成功」の確率は確かに上昇すると思えます。

 

 

 

 実は「楽観的」な人や、妙に無意味に「希望を抱いてる」人って

 

 馬鹿だなァ・・・と本気で思ってたのですが、

 

 それは間違いだと思いますね。

 

 

 

 それにやっと、気づきました。

 

 せっかくの新年だし、

 

 多くの人から「馬鹿だなァ・・・」と思われてもいい

 

 「大きな夢」を描いてみましょう。

 

 

 

 絶望や諦めからは、何も生じませんね。

 

 明るい「希望」のほうが、ずっとマシです。

 

 少なくともその希望によって、何かを試してみるので

 

 そこから何かを学ぶことができるでしょう。

 

 

 いや、感動した。

 

 希望を抱こう!